文鳥春秋 (旧 さくらんぼ爆弾)

アクセスカウンタ

zoom RSS おもいで

<<   作成日時 : 2011/04/25 17:21   >>

かわいい ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 14

地震前、そのうちUPしようと下書き保存していた記事。
クイズ形式にしていたのですが、
実は正しい答えはありません。
...と言うか、飼い主でさえどれが答えか不明でして(笑)

せっかくのかわいい写真。
見てください♪

*********************************

我が家では見慣れた光景(下の写真)。

さて問題です。
1日の中で一番多いのはどの光景でしょうか?
2011.2.2
ふわんふわんのにおい玉、もとい お姫さまにすり寄る私。
(あくまでも迷惑がられない程度に...多分)

2011.2.26
シーハーの図

2011.2.21
今日もシーハー

2011.2.21
おちりふきふき

近頃のぷぅちゃんとの生活では
どれも欠かす事のできない大切なお世話です。
(“においスンスンするのは違うよね?”とか言わないでね・笑)


↓↓コレ↓↓は、シーハーした直後。
2011.2.21
開放寸前!
あんよが“いやいや”してますね♪
かわい〜〜〜〜〜


*********************************

いかがでした?
介護生活の中でも、いつもかわいいぷぅちゃんでした♪

下は想い出写真館。
2005.9.19
お迎えした2日後。

2005.9.25
保育器(ペットヒーター入り水槽)から
私の事をこっそり覗き見しているぷぅちゃん。
(この頃は隣に金魚さんがいました)

かわいいな〜

♪ランキングに参加してますにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ応援ぽちお願いします♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時

ぷうたん親衛隊の私としては、どの写真が1番なんて、決められません!!
全て可愛いすぎます♪

はにーさんは写真見なくとも、目をつぶれば、いろんな表情してる ぷぅたんの姿が ハッキリ見えてるでしょうね〜。

上手く表現出来ないですが、可愛い姿を見て眼から塩水が出まくりです。
寂しい塩水とも違う…、悲しい塩水とも違う…、愛おしくて堪らない塩水かもしれません。
可愛いね、ぷぅたん♪

2011/04/25 19:46
こんばんは♪
金魚さんと並んでましたよね。
そういえば、金魚さんの水槽の上に姫が乗っていた記憶が・・・。
ぬっ氏との付き合いも長いもんです。
なっ氏もコメントしてましたが、目まで公開ですやん。
全世界に公開ですやん。
いかんせん、にほひ過ぎですよ、ぬっ氏。
イノコロ
2011/04/25 22:13
1日の中で多いのは、やっぱりにおいをくんくんする事かな?
私もいろんな時ににおいを嗅いでしまいます。
すごく良い香りで何度も嗅ぎたくなる香りですよね〜。

ぷぅたちゃんのどの写真もかゆいですね〜。シーハーされいるのが、かわゆいです。

おちりふきふきは、うちの10歳になる子にもも欠かせない事です。
朝につぼ巣から出す時におちりにフンが、こびり付いてるし、頭もはげてるし、体重も20グラムしかなくて、ねんねしている時が多いけどかわいくてしかたないです。

ぷぅたちゃんの雛の時のねんねしている写真と覗き込む写真は、キュートすぎてくんくんしたくなりました。
nana
2011/04/26 05:21
シーハーの図、私も可愛いと思いました!
でも目が・・・姫の目が嫌がってる〜。
でもでもその目がまた可愛い。
ほんでもって3枚とも同じ目なのがさらに可愛い。
なっ氏
2011/04/26 20:14
(*'∀')ノ 虎さんへ
> 愛おしくてたまらない
まさしく。その表現ぴったりですね♪
亡くなってからというもの、たまに溢れる涙の理由は“悲しさ”じゃなくて“寂しさ”と思ってましたが、“愛おしさ”がぴったんこって今気付きました!
気付かせてくれてありがとです♪
はにーちゃん
2011/04/26 22:20
(*'∀')ノ のっ氏へ
その写真覚えてます〜〜〜??
そう乗ってました乗ってましたとも〜!!
私のお気に入りの写真ですとも!
あの“目”。目ってよりも“まつ毛”だから平気かな〜って(笑)
昔っからにほってましたが、晩年は超にほってました〜(笑)
はにーちゃん
2011/04/26 22:24
(*'∀')ノ nanaさんへ
nanaさんチのコ、10歳なのですね!
すごいです〜♪これからもぐんぐん長生きしてnanaさんとたっくさん、楽しい、愛情あふれる日々を送ってほしいです♪
うんちくん、朝はこびりついてる事多々ありますよね。
私上手に取ってあげられなくて羽毛ごと取って(!!)しまった事もあります。
20gあれば優秀だと思いますよ!まだまだこれからですよ♪
ぷぅちゃんは15g(推定です。亡くなる2ヶ月くらい前で17gでした。)程になってもとってもがんばってくれました。
ぶんちょさんってどうしてこんなにかわいいのでしょう
はにーちゃん
2011/04/26 22:31
(*'∀')ノ なっ氏へ
そーーっ!いやがるんですよ〜。
けどね、シードが挟まると『とってー』ってちゃんと、挟まってる事教えてくれるし訴えてきてたんですよ!ほんとに。
つかまれてシーハーされたり、仰向け気味にされておちり拭き拭きされるのはイヤなんだけど、でもスッキリしたい...みたいな(笑)
ちいちゃいながらも、葛藤しながら色んな事考えてたんでしょうねー。
はにーちゃん
2011/04/26 22:36
はじめまして。ブログ村から来ました。
ぷぅたちゃん、震災の翌日に亡くなってしまったんですね・・・
うちの子も、今年の初めから調子が悪くなり、ぷぅたちゃんと同じような症状で闘病してました。酸素濃縮器もレンタルして、震災も乗り越え(こちらは震度5強で同じく停電もしました。)、頑張ってくれていたのですが3/28に亡くなってしまいました。
もう今更・・・ですがよかったらブログ覗いてやってください。
http://blogs.yahoo.co.jp/handorukati_fu
ピチュウ
2011/04/27 00:01
はにーさん有難うございます。
私もたまにおちりふきふきの時に羽毛を取ってしまう時があるんですが、いつも謝りながらふきふきしてますよ〜。

亡くなる前のぷぅたちゃんの体重も、少なかったんですね。
ほんとに小さな身体で、頑張ってたんですね。
泣けてきちゃいます。

うちの子は、この間おちりが、炎症していて通院中です。(もうおちりは、治ったんですが、すい臓の薬をもらって飲んでます)
これからも長生きしてほしいです。
nana
2011/04/27 09:49
(*'∀')ノ ピチュウさまへ
ようこそ♪
はじめまして。
ピチュウさんのお住まい地域も激しい揺れや過酷な状況に見舞われたのですね。
その中でもミルクちゃんは随分がんばってくれたのですね。
(まだ文鳥さんのお名前を確認しに伺っただけで、記事などはこれから拝見させていただきます)
ミルクちゃんとぷぅた、同じような病気だったんですね。
きっと今ごろオトモダチになっていて、病気の事なんかすっかり忘れて楽しく遊んでいるんじゃないですかね。
そうであってほしいですよね。
今日は月命日ですね。
ピチュウさんの元気は戻ってきていますか?
ミルクちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
はにーちゃん
2011/04/28 18:47
(*'∀')ノ nanaさんへ
力を使って引っ張ってるつもりは全くないんですけど、抜けちゃいました。しかも束になって(3枚重ねとか...)
おちりふきふきしてあげないと、お風呂に入れない床暮らしのコは不衛生になっちゃいますものね。
炎症に気付いてあげられるなんてnanaさん素晴らしいです!
“20gを切ると即生命に関わる”なんて聞きますが、そんな事は全くないです。
一生懸命遊ぶし自分でゴハンだって食べるし!
さすがに、手の平で包みこむ度、その儚さに心が痛みますが...
小さなあのコたちは本当にすごいパワーを持っているんですね。
nanaさんとぶんちょさんの幸せを、これからも紡いでいってくださいね。
はにーちゃん
2011/04/28 18:55
ブログにも書いてありますがうちの子は「お腹の中に軟卵らしきものがあって、気嚢を圧迫していたんです」それが卵なのかは検査でもはっきりわからず・・・
月命日にお墓参り行ってきましたよ。
えさを持って行ってパラパラと撒いてあげました。
一日たりとも、忘れることはありませんが私の元気は戻っています。はにーさんはいかがですか?

またお伺いしますね。
ピチュウ
2011/05/01 03:08
(*'∀')ノ ピチュウさんへ
文鳥さん、小鳥さんはその小ささから細かな検査ができないようですよね。
病気の種類にもよるのだとは思いますが...
鳥さんにとっての“気嚢”は要の部分らしいですから。
前に先生から説明を受けましたが(既にうる覚え)、気嚢や骨、心臓と、全てにおいて人間以上の精巧さだなーと感じさせられました。
ミルクちゃん、公園ではすずめさん達がいるし、月命日にはピチュウさんも来てくれるし、にぎやかで寂しくはないでしょうねー。

ふとした瞬間に、とっても寂しく涙しちゃう事はありますが、ぷぅたがたくさんのものや想い出を残していってくれたので私は元気です。
今もぷぅランたーの隣でパソコンしてます。
はにーちゃん
2011/05/02 13:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
おもいで 文鳥春秋 (旧 さくらんぼ爆弾)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる