文鳥春秋 (旧 さくらんぼ爆弾)

アクセスカウンタ

zoom RSS 病院へごあいさつ

<<   作成日時 : 2011/04/05 15:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

午前中、ぷぅたの病院へ今までのお礼を伝えに行ってきました。


3月11日にあの地震があって、
翌日ぷぅちゃんがお星さまになり
(地震による停電で酸素機械や保温器具も使えなくなった事も一因ではあると思いますが、
それだけが全てではないと思ってます。
長く闘病していた呼吸器の状態ももう限界にきていたと思ってます。)

14日の埋葬。
悲しむ時間もない程に、地震後の片付けやらに追われる毎日。
その脳裏には「ぷぅちゃんの病院は大丈夫だったろうか...」という思いがずっとありました。

16日。(地区によりますが、まだ水道もガスも未復旧の頃)
ぷぅちゃんの病院からTEl。(電話を受け、話したのは母でした)
患者さんたちの安否確認の為、電話掛けをしていたそうです。
更には、病院内も相当な被害があったそうで...。
高額な医療設備も随分ダメになってしまったのではないかと推測します。
地震発生は午後の診療が始まる前だったのが僅かな救いかもしれませんが、
恐らく入院してるコたちもいたのではないかと思います。

ぷぅちゃんは地震の2週間前から
先生に何も言わず通院をストップしてました。
それなのに、ぷぅちゃんを気に掛けてくれた事がうれしかったです。
(通院しなくなって地震のある日まで、家族間では
「先生たち、“ぷぅちゃん亡くなったのかな?”って
思ってるかもしれないよね...」って話してたんです。)

その電話で、ぷぅちゃんが地震の翌日亡くなった事を伝えたそうです。

すると「(病院が)落ち着いたらまた連絡します」と仰ってくださったそうです。
連絡はもらっていませんでしたが
(ぷぅちゃん亡くなった事を伝えたから、あえて連絡くれてなかったのかも)
生前、『ぷぅちゃんから先生たちへ』向けて作ったご挨拶チョコと、
震災見舞いには相応しくないけれど、
今までのお礼にお菓子を持って挨拶に行ってきました。

いつものデコチロルです。
写真は2009年12月31日。
1階のキッチンでにぼしをもらって、
銜えたまま2階の部屋に先に飛んで帰ったぷぅちゃん。
私が追いかけて戻って指に乗せた写真。
そこにメッセージを付け加えたものです。
“にぼしラブ”表現しつつ(笑)
“いつもありがとうございます。ぷぅた”と。

現在形なのは、
このチョコは生前に注文していて、
通院は一旦止めてしまったけど、またお世話になるかもしれない。
と思って“ました”にしなかったんです。

奇しくも、納期希望も実際に届いたのもぷぅちゃんが亡くなってから。
3月18日の納期希望は、地震のため24日にずれ込んでいました。


病院は、地震の翌日から診療再開していたそうです。
2階はまだ手付かずでぐちゃぐちゃとの事。
日々の診療がありつつ片付けるのは難しいでしょうねー。
わたしお手伝いしたい位だけど、ただの足手まといにしかならないかぁ(笑)

先生はちょうどお出掛けされるご様子で忙しそうにされてましたが、
ちょっとでもご挨拶できて良かったです。
みなさんの笑顔が見れて良かったです。

いつかまた、お会いしたり、お世話になる時があるかもしれない。


↓↓この4日前から↓↓、酸素の機械がうちにやってきました。
酸素パワーをうけ、ぷぅちゃんは最期まで存分に生きる事ができました。
2010.12.23
ぺっとりと首根っこにくっついてお互いにチャージ中です♪

そして今はわたしたちにパワーを送ってくれているぷぅちゃん。
2011.2.27
みなさんにも届いていますよね♪


♪ランキングに参加してますにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ応援ぽちお願いします♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちわ。デコチロルかわいい。こんな素敵なのもらえたらうれしいでしょうね。病院の先生やスタッフは驚くでしょう。きっと、疲れた中、癒しになったと思います。
 震災の日は普通の生活ですものね。人間の病院も大変だけど、動物系はもっとかもしれません。
 はにーさんもお手伝いを伝えたら先生たちはうれしいだろうな。動物さんは口が聞けない(聞けたら怖いかも分、人間のこと良く感じとっているようだし賢いから。ぷぅたちゃんも賢いからはにーさんを連れ合いのように想っていたと思います。ぷうちゃんスゴイ
 関東では桜が満開になってきています。そちらはこれからですね。ぷうちゃんもお花見楽しみにしていそうですね。酸素がなくても大丈夫なからだを手にいれたと思いますから。風邪に気をつけてくださいね。
 
 
ぴぴくる
2011/04/07 13:09
ほんとに、良い病院に出合えて 羨ましい〜です。
小鳥科が有るんですよね!!あのカワユい、凸チロル、絶対、先生やスタッフの方々に、希望を与えてますよ!!
人間だけでなく、小鳥さんたちの命もたくさん助かってるように…。病院に居たコ達、おうちに帰れたコが居ますように…。

2011/04/07 17:02
ぴぴくるさんへ
かわいいですよね〜!にぼしくわえた『どーだ!』顔、たまらないです♪
デコチロルを見た時の先生たちの表情や感想を見れない(聞けない)のが残念ですが。
仙台はまだまだ開花には程遠い感じです。
毎年、部屋から見える公園の桜をぷぅちゃんと見たり、その桜の木の下まで強制連行(!!)した事もありましたっけ。
自粛が強制みたいになってる風潮がありますが、経済を盛り立てられる人達がいなくては復興の勢いも弱まってしまいますよね。
ぴぴくるさんもお花見したり、お出かけしたりしてくださいね♪
はにーちゃん
2011/04/09 11:34
虎さんへ
たまたま近所(と言っても車で20分弱)にあったのは幸いでした。
ヒナの時はバスやタクシーで通った事もあります。
ほ〜んと、ぷぅちゃんとは優に100回以上は通いました。150位かなぁ。ハハハ〜
生前にお渡ししたかったチョコなので、感想とか聞けると思ってたんですけど。
それが残念です。
去年の誕生日ケーキの写真を見せた時は、みなさん非常に盛り上がってくださいました♪

>病院に居たコ達、おうちに帰れたコが居ますように…。
私も同じように願っています。
はにーちゃん
2011/04/09 11:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
病院へごあいさつ 文鳥春秋 (旧 さくらんぼ爆弾)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる