文鳥春秋 (旧 さくらんぼ爆弾)

アクセスカウンタ

zoom RSS いつも傍に

<<   作成日時 : 2011/03/22 18:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

ぷぅちゃんはいつも私の傍にいてくれてます。
画像
どうしてもどうしても...
お庭に埋葬する事ができなかった。

埋葬当日14日、
ツツジの下、先代ぽんた君が眠る隣に場所をもうけ
深い穴を掘りました。
けれど、この地震で家の崩壊とか、建て直しが必要になったら
その場所は必ず掘り起こされてしまう場所。
それに、避難などになったら離ればなれになってしまう。

埋葬寸前、
1週間前にモンステラの植え替え用に購入した
大きなプランターがある事を思い出しました。
土も買ってました。これもぷぅたの予知パワー!?
急遽、家族の同意を得てプランターに埋葬する事にしたのです。

その選択が正しいのかは分かりませんが、
私の心が安らいだ事は確かです。
余震で揺れたら「大丈夫だよー」とプランターを抱えてあげられるし、
一緒の部屋で寝る事もできる。
言ってみれば私のエゴかもしれません。
でも、私にはそうする事しかできなかったんです。

そのお蔭もあるのでしょうね、
“ぷぅちゃんはもういない”という現実感が薄いのは。


そのプランター(ぷぅランたーと名付けました)は
まだ、土が半分までしか入っていません。
この震災の混乱が落ち着いたら、
かわいいお花の苗を買って
ぷぅちゃんの上を飾るつもりでそうしました。

何のお花にしようかな。
ぷぅちゃんみたいに可憐でふんわりまぁるいお花がいいなー。


おとといの晩から、やっと自室で寝る事ができるようになりました。
でもまだ恐くてカーテンは開けっ放しです。
そしてもちろん、“ぷぅランたー”と一緒です。

余震が多く、夜中何度も目が覚めます。
その度にぷぅちゃんに「大丈夫だよ〜」と語りかけてます。

と言いつつ、生前のぷぅちゃん、
地震はあまり恐くなかったようですが。


今日は午後から雨。
地震あとの雨は不安に駆られます...

ぷぅちゃんパワーみんなに届け〜
2011.2.5


♪ランキングに参加してますにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ応援ぽちお願いします♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ぷぅランター!!にして、絶対良かったと思いますよ!!
訃報を知った時に、密かに植木鉢に埋葬してあげたら、安心だろな〜、って思ってました。

実際、マンション暮らしの方など、そうされてる人多いみたいですよ!!
私も、ちび太先輩が旅立った後、実家の庭の歴代ぶんちょさん達の場所へ埋葬しましたが、今になって『やっぱり、ちび太だけはプランターにして今のマンションに連れて来れば良かった』って凄く後悔してるんです。
だから、ぷぅたん喜んでますとも!!

2011/03/22 18:53
ぷぅちゃんも離れたくないんですね。ぷぅランターで安らかに眠っていますよ。

私は5わんの遺骨と今も離れたくなくて自宅に。いつも傍に居たいいう気持ち、私も同じです。

我家のわん達全員が孤児です。我家に来る前はきっと寂し思いや一人ぼっちで怖かったりしてきた子だと私は考えています。

納骨堂や庭にとも考えましたが、私が元気なうちは遺影とお骨に手を合わせながら話し掛けています。不思議なことにお骨を傍においていると忘れないですね。(火葬場が無い頃のわん達はお寺に土葬しましたが、うっかり忘れることも私はあったんですね:今思えば悪い飼主ですよね)

災害13日になりますが、まだまだ不自由な生活が続いているんですね。「電気・ガス・水道・電話」これは現代人には無くては生活出来来ませんね。そしてテレビ又はラジオもかな。

震災当日、突然大きく揺れて直に電気が消えてしまい地震であることは分ったけれど、何処であったのか知る術がありませんでした。

電池ラジオは???何処へ!
携帯電話繋がらないし!
長く感じながら地震を受け入れるしかない本当に怖かった。

宮城県が震源地だと分ったのは3時過ぎていましたね。裏のアパート住まいの若い男の子が車へ逃げ込みラジオを聞いて判ったと教えてくれました。何処で何が起きているか分らないこと!本当に不安ですよね。本当に怖かったわ。

長くなりましたが、続く大きな余震に気を付けて
また、寒い日が続いています。風邪をひかないようにそして少しの時間でも身体を休める事を忘れないで下さい。(阪神淡路大地震を体験されたワン友さんより)のアドバイスです。

  共に頑張りましょう!

わんの母っぺ
2011/03/23 14:06
ぷぅランたーだったらいつも一緒で、きっとぷぅたちゃんもはにーさんの傍で幸せだと思います。

私も今から4年前に最愛の文鳥を、プランターに埋葬しました。
私の家は、ずっと賃貸なので引越しした時に、そのプランター持ち運べた事が嬉しかったし本当に良かったと思っています。

でも昔、小学生の時からいた文鳥は、近所の公園に埋葬したんですね。
今では、公園や空き地など自分の所有地でない所に埋葬する事ほ禁止されてるみたいです。
きっと昔も公園に埋葬する事は、禁止されてたと思います。実家に帰る時にしか会えないし私が無知だった事もあり本当にすごく後悔しています。

我家には来月10歳になる子と5月に4歳になる最愛の文鳥がいます。
考えたくないけど、この子達とお別れの時もプランターに埋葬すると思います。(不謹慎で変な事を書いて本当にごめんなさい)
でも前にいた子は、いつもベランダにいるから、洗濯物を干す時に会ってるし、いつも傍にいてくれて私は、良かったと思ってます。(長々とすいません)

ぷぅたちゃんの写真かわいいですね〜。
左のおめめがトローンとしてかわいらしい。
ぷぅランたーにも、かわいいお花を飾ってもらってぷぅたちゃん喜んでるでしょうね。

それからぷぅたちゃんパワーは、みんなに届いてますよ〜。

またおじゃまさせてもらいますね。



nana
2011/03/23 15:41
虎さんへ
ぽんた君がさみしいかなぁ...とも思ったのですが、
ぽんた君って超男前だから、しょぼい私を許してくれるかな...なんて(自分勝手)
虎さんが仰るように、私は本当に安心しています。
今日買ってきたラナンキュラス(鉢植えタイプ)を中心に、色んなお花でぷぅランたーを華やかにしてあげたいと思っています。
はにーちゃん
2011/03/23 15:59
わんの母っぺさんへ
我が家は火葬にしたコはいないのですが、全員(文鳥も金魚も)庭で寄り添って(!?)眠っています。
だからぷぅちゃんのこの決断は本当に難しかったんです。
でも家族が許してくれたので(多分渋々)、一緒にいる事に決めました。
気がつくと話しかけています(笑)

わんの母っぺさんも被災地にお住まいとの事でしたが、差し支えなければどこに住まわれているか教えていただいても良いですか?
我が家の辺り、ガスのご家庭はお料理やお風呂がまだ不自由で、スーパーやコンビニもすっからかん状態ではありますが、人々の精神状態はだいぶ落ち着いてきたように思います。
わんの母っぺさんはいかがですか?
私は節電しすぎて指先とつま先がしもやけになっちゃいました(笑)
はにーちゃん
2011/03/23 16:10
nanaさんへ
nanaさんはプランター埋葬のご経験者なのですね!!
プランターには何か草花を植えたりしていらっしゃるのですか?
また、植え替えなどした事ありますか?
(スミマセン、こんな質問...)

私が幼稚園生だった頃、セキセイさんが2羽いたのですが(1羽は蛇に...)、どんなふうに弔ったのか覚えてないし、親に聞くのもちょっとコワイです...
10歳とは素晴らしいですね!!
まだまだ元気でnanaさんと一緒に暮らしてほしいですね♪
4歳ともなると随分賢くなって。
文鳥親としてはわがコ(文鳥)が何歳であっても、どんなコでもかわいくて愛しくてしかたないですよね〜。
ぷぅちゃんには誕生日にも毎年お花を買ってあげてました。
だから(多分)お花好きなハズなのです(笑)。

今日はぷぅちゃんパワーが有り余って、自転車で転んでしまいました!
はにーちゃん
2011/03/23 16:26
はにーさん、大丈夫ですか?
私も一昨年の選挙に行く時に、学校の校庭で、もう何十年か振りにこけてすり傷ができて痛かった事とジーパンが破けたのを、思い出しました。

ぷぅたちゃんのお供えのお花も祭壇も本当にきれいですね。
はにーさんのお宅には、セキセイインコちゃんがいたんですね。セキセイちゃんも文鳥もかわいいですよね〜。

埋葬の事ですが、私も本当は、きれいな花を植えたかったけど、出来ず花屋で買ったスイトピーを摘んで土の上にガラスの鳥の置き物とビー玉を一緒に置きました。
今もそのままです。
私は、なぜかその埋葬したプランターに花を植えて水をかけるのが嫌で、そうしてしまいました。(文鳥に水が、かかるのが嫌だったんです。)
だから植え替えもしてません。

でもきちんと埋葬されてきれいなお花を植えてる方もいらっしゃいますからね。
これで本当に良かったのか?と思う事もありますが、埋葬、火葬など飼い主さんの思うとおりにされたらいいのかなとそう思うようにしてます。
プランター埋葬の経験者ですがまったく参考にならず本当にごめんなさい。

まだまだ余震もあるんですね。一日も早く安心して皆さんが暮らせますよう願ってます。

nana
2011/03/24 17:09
nanaさんへ
日が経って、くるぶしはアザになってました(笑)
大人になると“転ぶ”ってあまりないから、なんとなく清々しい気分でさえいます(笑)

ぷぅランたー。お花を植えるつもりでいたので、いつかくるかもしれない植え替えの時、ぷぅちゃんの場所は掘り返さないように、土を出していい位置に“印”を入れておいたんです。
意味通じませんよね(汗)
私もお水をかけるのは正直抵抗がありました。
けど「土に還りやすくなるんじゃない?」と家族の勧めもありましたので、湿る程度にだけかける事にしたんです。

弔い方って確かに様々ですよね。
“はくせい”にされてる方もお見受けした事があります。

余震とはいえない余震で ぐわんぐわん 揺れる事もありますが、揺れに慣れてしまってきている自分がいます。
ちゃんと危機感は保たないとダメですよね。
気をつけますね。ありがとうございます!
はにーちゃん
2011/03/25 16:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつも傍に 文鳥春秋 (旧 さくらんぼ爆弾)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる