文鳥春秋 (旧 さくらんぼ爆弾)

アクセスカウンタ

zoom RSS ぷぅたの初七日〜震災生活〜

<<   作成日時 : 2011/03/19 16:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

おととい、7日ぶりにお風呂に入れました。

近所のスパが、4日間限定(燃料のもつ間)で開放してくれたのです。
近所と言っても車で15分程。

整理券を8時から配布するとの事でしたので朝の5時から並びました。
私たちの場所は先頭から30mくらいかな...
2011.3.17 6:38
最後尾がどこまでいってるか分からないけど、
目視できる場所で恐らく800mくらい迄は並んでいる。
整理券を貰えずに帰らざるをえない人も数多いみたいです。

並んだ順に、9時から100人ずつが50分間、入浴できます。
総入れ替え制で1300人(子どもはノーカウント)が1週間ぶりのお風呂を堪能できます。

配布された整理券、私たちは141〜143番。
10時からのお風呂です。
残念ながら妹は会社が始まり、お風呂に行けませんでした

お風呂って、洗髪って、シャワーで体を洗えるって
こんなにも気持ちのいいものなんだ!!心から思いました。

帰り際、“ありがとう”と“気持ちよかった!!”の気持ちを伝えてきました。
スタッフさんも嬉しそうでした。

並ぶ人々、厳しい寒さや時折の吹雪に表情も強ばっていましたが、
入浴後の表情はみな明るく笑顔がキラキラしていました。

スタッフさんたちもいわば被災者。
毎日フル回転で大忙しでしょうけれど、
わたしたちの為に働いてくださっている事に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

この帰り道、付近のスーパーを通りかかると20人程の行列発見。
開店はしてないけど、スタッフさんが店頭に商品並べ始めてる。
もちろん並びましたよ。

『購入制限はしません。お客様のモラルに任せます。
が、買い占めなどはしないでください。』との事。

今回もまたぷぅたがこのお店に導いたみたい。
だって苺、売ってたんですよ!
きっと天国からのおねだりです。
もちろん!!ぷぅちゃんの為に買いましたよ♪
2011.3.18
↑↑家の屋根瓦も、お隣さんの屋根瓦もがたがた
家は、雨漏りもする程。ビニールシートと砂袋で応急処置。↑↑


そしてやっと開いてるお店を見つけて買えたお花はバラのミニブーケ。
本当はぷぅちゃんはバラじゃなくてラナンキュラスがイメージなんです。
このチューリップ、色も花びらの感じもぶんちょのクチバシみたい。
ブーケに足して買ってきました。

この後、市街地(仙台中心部)へ行きました。
街へ行けば沢山のお店が機能してるかと思ったのですが....

行った時間が遅かったせいもあり(14時半)、
開いているのはドラッグストアばかり。
デパ地下も14時までは営業してたみたいだけど....
ほっとんどのお店がシャッター下ろしてます。
ガラス張りのお店は割れていたり、ガムテープでの補修痕も生々しく。
廃墟のよう。
改めて今回の被害の甚大さを痛感しました。


今日も行列に参戦してきました。
もう、いつ、どこに行っても行列なしでは何も手にする事はできません。
2011.3.19 8:58
今朝はホームセンターに。
2011.3.19
街中にも、誰かが書いて置いてった応援メッセージボードとかあちこちにありました。
うれしいし、勇気が出てきます。

1列は食品館。もう1列はホームセンター側。
わたしたち2手に分かれてお買い物。
とても豊富な品揃えに驚きました。
どこも売り切れているポリタンクやガスボンベなどもたっぷり販売されてました。
もう物流が動き出しているのかもしれませんね。

昨日もそうでしたが、
仙台市内(恐らく東北全域)、日本各地のナンバーがついた
給水車や緊急物資配送車がたくさん走っています。
ありがたいかぎりです。

ガスは復旧まで1ヶ月ほどかかるものらしいですが、
3〜4日前(もういつ何が起こったのか覚えていられない現実...)、
電気が復旧し、幸いにも我が家はオール電化にしたので、調理などできるようになりました。
お水は復旧している地域もありますが、
我が地区は復旧日程が最後。
予定では31日らしく...

少ないお水でやりくりするのは上手に(!?笑)なりましたが、
やはり毎日お風呂に入って髪を洗ったりこまめに洗濯だってしたいです。

お風呂屋さんに行ったり、コインランドリーに行く
という選択、簡単に思いつきますが、
ガソリンさえ買いにくい現状では、水の出てる地区まで車を走らせる事は
とてもじゃないけどもったいなくてできません。


少しでも多くの人に、1秒でも早く笑顔になれる事が訪れますように。
街に、人に、以前の活気が戻りますように。


今日はぷぅちゃんの初七日。
2011.3.19
昨日、ぷぅちゃんにおねだりされて(!!)買ったイチゴで
苺牛乳を作ってあげました。
ぷぅランたーには、先日いただいたお花を飾りました。


ぷぅたパワー、みんなに届けーーーっ!
2011.2.24 7:15
下のクチバシ、伸びてますね。

※たくさんのコメントありがとうございます。
とても励まされています。
お返事が遅れていて大変申し訳ございません。
必ずお返事させていただきますので、しばしお待ちいただければと思います。

♪ランキングに参加してますにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ応援ぽちお願いします♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時

あれから、もう一週間弱…ですね。
はにーさんを始め、被災地の方々には、ものすごく長い辛い時間の経過だと思います。
私達の県では、県営市営住宅の空き室に被災地の方々を受け入れる事が決まりました。
個人的には募金、節電、無駄な者は買わない、車使わない、暖房入れないを鷹旦那と決めてます。

スーパーで苺を見かける度、ぷぅたんを思いだしてましたが、さすがに賢いお姫様、はにーさんを苺に導きましたね!!
今頃、とぅくとぅくと苺を堪能してるでしょうね♪

ぶんくんが、ここのところ、ソワソワし何度も何も無い所をジーッと見てます。ぷうたんが、ちょいと来てるような気がしてなりません!! ありがとね、ぷうたん。
綺麗な祭壇は貴女にピッタリだね!!

はにーさん、まだまだ普通の生活には程遠いですが、日本中が応援してますからね!!

2011/03/19 21:01
はじめまして。
心からお見舞い申し上げます。
震災から一週間、被災地も少しずつ復興に向けて
踏み出しているのですね。
まだまだ不自由な生活を強いられている方が大勢
いらっしゃると思いますが、私も出来ることから
コツコツとですがやっていきますので、頑張って
頂きたいと思います。応援しています!
はる
2011/03/19 21:19
お辛い中、更新ありがとうございました。
16日の記事を拝読してから、お掛けする言葉もなく、ようやくコメントを書き込めるようになった情けない私をお許し下さい。

はにーさんがご紹介下さるランチのお店の記事から、仙台近郊にお住まいのご様子だったので、震災直後からずっと心配しておりました。
とにかく、はにーさんとご家族がご無事だったのが何よりです。
きっと ぷぅちゃんが、ご一家を守ってくれたんだ、と思います。

はにーさんの手の中で旅立ちの瞬間を迎えられて、ぷぅちゃんは、最期まで、ずぅっと、幸せでしたよ。
きっと、お空で嬉しそうに、「ありがとう」って言ってくれてますよ。
だから、どうか上を向いて。ぷぅちゃんのいる お空を向いていて下さい。
最後まで闘った ぷぅちゃんの分まで。生きて下さい。
小さな体の ぷぅちゃんだけど、遺してくれた「精一杯生きる」という姿勢は、とても大きいと思います。
はにーさんは、一番近くでその姿を見守っていたのだもの。
ぷぅちゃんパワーは、たっぷり充電されてますよね?


私も、非力ではありますが、募金や節電など、自分に出来ることをしています。
貴女が泣いている涙の、ほんの何分の一かも知れませんが、私も泣いて手伝います。
お会いしたことは無いけれど、はにーさんを応援している者がいることを、忘れないで下さいね。
一日も早い回復と復興を、心よりお祈り致しております。
ちょみ
2011/03/20 06:26
こんにちわ。
寒いなか、お風呂に入れてよかったですね。ぷぅたちゃんパワーかな。
苺はぷぅたちゃんのプレゼントかなと私的に想像します。
少しずつ暖かくなり、苺がおいしい時期になりますね。うちでも苺の花が咲き始めました。
太陽の日も少しづつ伸びているような気がします。
うちの文鳥さんたちはお姫様ばかりでしたが、昨年末に中ひなを迎えて、王子さまでしたが歌とダンスの練習にはげんでおります。難点は元気なのはいいけど、首のお肉をカミカミされたり、顔にジャンプ、けれど、疲れると手のひらに甘えてくるからかわいい。
こんな日常をおくれるのだから、節電、節エネ、節食は苦になりません。本当にこちらでは買占めなんてあるけど恥ずかしいかぎりです。
1日も普通の生活に戻れることを祈りながら、はにーさん、ご家族様お体に気をつけてくださいね。見守ることしかできないけど、いつもいつも応援しています。
ぴぴくる
2011/03/21 13:39
虎さんへ
疲れた〜
なんて言ってたら、もっと大きな被害に遭われた方々に申し訳ないですよね。
私も、身の回りがもう少し落ち着いたら、何か援助できる側にまわりたいな...と思っています。
ぷぅちゃん、ぶんくんと虎さんの元へ遊びに行きましたかっ!!
すご〜〜〜い!!
いつもぷぅちゃんを応援してくれてましたもんね。
絶対そのお礼と、『ぶんくんととらさんってどんなひとなのかなぁ、みにいっちゃお♪』って、覗きに行ったんですよ〜!

幸いにも大きな被害のある地区とは別の方角(山の方)の為、ガスはまだ使えませんが、家はほぼ通常の生活ぶりは送れるようになりました(うちはオール電化)。
ただ、物流がまだ整っていないので、“いつどこに行っても何でも買える”状態ではないです。
が、うちは十分事足りてます。
ご心配ありがとう!
我が家は大丈夫です。
やっぱりぷぅちゃんパワー?
はにーちゃん
2011/03/22 16:41
はるさんへ
応援ありがとうございます。
みなさんのそのお言葉が、とても励みになっているんです。
ちょーーーっとヘコタレてても、ココにくると元気を貰える。
そして動き出せるんです。
人の心って、思いって捨てたもんじゃないなーって思います。
最近“AC”のCMが尋常じゃなく流れてますよね。
まさにあの通りだなって感じてます。
ありがとうございました。
はにーちゃん
2011/03/22 16:44
ちょみさんへ
ブログ、読んでくださってありがとうございます。
仙台市内なんです。
市内でも沿岸の方は甚大な被害を受けていて、
水も電気もガスも、全てまだ使えない地域がまだまだ沢山あります。
私は山側の方で、ガス以外使えるようになってます。
比べたらいけないのでしょうけれど、たった何十キロの差で、生活環境がこんなに違ってくるのだな...と思い知らされています。
実際にその地を見た訳ではありません。
戦争は知らない世代ですが、ニュースで見る映像は戦争後のようだと思いました。
一日も早い復興と、人々の幸せを願ってやみません。

ちょみさんが仰るとおり、ぷぅちゃんは「精一杯生きる」姿をみせてくれました。
多分、私に足りなかった部分と思います。
ぷぅちゃんのその姿勢、そしてお空からのぷぅちゃんパワーを吸収して、自分だけじゃなく周りのみんなにも元気を出してもらえるよう「精一杯生き」ようと思います。
応援ありがとうございました!
はにーちゃん
2011/03/22 16:53
ぴぴくるさんへ
いつも応援ありがとうございます。

ほんとうです。東北であるという事、毎年春はなかなかやってこないのですが、今年は本当に寒くて。
地震後の吹雪や低気温。
お風呂に入れるって事は最高のひとときと思います。
今朝もぷぅちゃんに苺牛乳をお供えしました。
私も一緒に苺をいただきましたよ。
真っ赤でいい香りのする苺でした。
お姫さまぶんちょばかりでしたら、王子さまぶんちょはもう少ししたらモテモテ期じゃないですか?
未完成のダンスやおうたの練習は、見ていて微笑ましいものですよね。
ぷぅたの分までめいっぱいかわいがってあげてください(余計なお世話ですね...汗)。
ぴぴくるさんチでは大勢のぶんちょさんがいらっしゃるのですか?
はにーちゃん
2011/03/22 17:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぷぅたの初七日〜震災生活〜 文鳥春秋 (旧 さくらんぼ爆弾)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる