文鳥春秋 (旧 さくらんぼ爆弾)

アクセスカウンタ

zoom RSS 事件です

<<   作成日時 : 2010/12/29 08:04   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


何がどうなったのか...
現場を目撃してないのであくまで想像なのですが...

多分(また多分...)、ケージの柵と定位置(お昼寝ベッドにしている鏡付きおやつ入れ)の接点に足(爪の先かなぁ)を引っ掻けるか挟めたかして、抜く際に左足を痛めたようです。
脱臼とか捻挫とか?

きっとその状態から抜け出すのに、
足を何度もグンッグンッと引き抜こうとしたんだと思います。
もし予想通りなら、足腰の弱くなったぷぅちゃんにとったら、
結構な力が必要だったんだろうと思います。
また、最悪は宙ぶらりんになってたかもしれません。
場所の予想は...
その下に羽が2枚抜け落ちてて、
定位置そばに付けている粟穂がひと玉落ちていたから。



昨日、18時〜19時の一時間程の間、
私が部屋から出ていて戻ってみると
ぷぅちゃんは床(ケージ内)にいて、手前の隅っこで出たそうにモジモジしていました。

その足音がびっこひいてるみたいな音だったのです。
(私が部屋を出る前も、ぷぅちゃんは止まり木を移動して、入り口近くに何度もやってきては出たそうな素振りを見せていました。
その時はびっこの音にも全く気付かず、単に出たがっているのだろうと『あとでねー』と言いなだめるだけにしてました。

もしかすると事件はその時既に起こっていた!?
ぷぅちゃんは声を出せませんが、もしかしたら心の中では鳴いて訴えていたのかも...。
そう思うと『ごめんね』の気持ちでいっぱいです(涙)



めっちゃくちゃ焦りました!

即、手に乗せてみると明らかに左足をかばってます。
外傷はなく、ピンク色のあんよ。
引っ込める事はなかったけれど
右足に重心を乗せて左足は軽く手についてる感じ。

そして両足ともにももひき全開になる位に足をにょっきり伸ばしていました。
ぷぅちゃんは小刻みにプルプル震えています。

もう何が起こったのかより、ぷぅちゃんの状態が心配で。

病院に電話するも、診療時間もとっくに終わっている為もう出ません。

抱っこされて安心してきたのか、
震えは徐々になくなり、右足で頭を掻く姿も見れるようになりました。
それからしばらくすると
左足でも頭を掻いたり、私の指を握ってくれるようになったり、
20cm程飛んでケージにゴハン(米粒)を探しに行きました。
まだケージ内には米粒を用意してなかったので、
手に乗せて差し出すと...
すっごくたくさん食べました!

食べてくれるのはとても嬉しいんだけど、
あまりに食べるので逆にコワかったです。

そうして抱っこする事4時間程。
(途中何度か米粒とムキエを食べ、
虎さんの指導により指からお水も与えました。
虎さんありがとう!
ミカンとトウモロコもあげましたが『いらない』って言われました。)

私もぷぅちゃんもうとうとしてきていましたので(笑)、
ぷぅちゃんをケージのベッドに乗せてみました。
すぐにスヤスヤと寝てくれたようす。

明日はいつもの処置を受けるための通院日。
(今は1日置きの通院なので、昨日も行ってきたばかり)
だけど様子次第では今日も行かないといけなくなるかな?

どうか大丈夫でありますように。
ぷぅちゃんはまだ夢の中です。

さっきカバーをめくって覗き見してみたら
ちょっと立って眠ってました。
(最近の寝姿は中腰かぺたんとして首を背中に入れてる...。
の 2パターンです)


あーぁ、対面までドキドキ...

写真は昨日の朝のぷぅた姫


☆☆☆今朝のぷぅたいじゅう☆☆☆
       ??g 
♪ランキングに参加してますにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ応援ぽちお願いします♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
事件です 文鳥春秋 (旧 さくらんぼ爆弾)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる