文鳥春秋 (旧 さくらんぼ爆弾)

アクセスカウンタ

zoom RSS 噛み合せ

<<   作成日時 : 2010/12/28 18:25   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

クチバシと舌を上手に使って、お米をコロコロ転がしてます。

が、最近のぷぅちゃん、
クチバシに(上下共に)シードやお米が挟まってしまいます。

原因は多分...
下クチバシが伸び、うまくシードを啄んだり
殼を剥く事ができなくなった時期があって。
それ以来、ムキエばかりを選ぶようになりました。
“剥く”という作業をしない事で、
自然なクチバシ同士の摩耗がなくなったんだと思います。
それで下クチバシは伸び(何度か切ってあげましたが)、
噛み合わせにズレが生じる...
その悪循環なんだと...

多分(また“多分”かぃ!?)
通常なら正しい噛み合わせで自然に磨耗していくはずのクチバシの縁が、
正しくない噛み合わせのせいで磨耗されず、成長してしまってるモ・ヨ・ウ

うまく説明できませんが、下クチバシの付け根のちょい手前って、
内側に三角に尖ってる部分あるじゃないですか。
そこが内側に伸びてきてて、下クチバシの“V字”の幅が狭まってきてるんです。
それで挟まりやすくなってるみたいです。

そこが内側に、しかも水平に伸びてるせいで、
噛み合わせた時その部分で上クチバシにシード(ムキエ)を
押し込んでしまう状態にもなっているみたいです。

詰まった時って異物感もあるし外そうと焦るみたいで、
首をブンブン振ったり、ジタバタしてます。
(シブがき隊の歌が聞こえましたか?年齢近いですね・笑)
焦りで呼吸が乱れるのか、クチバシがみるみる紫に...

ぎゅっと挟まったムキエやお米は自分で外せないので、
気付いた時には捕まえて爪楊枝で外してあげます。
そして酸素チューブを近づけます。
すぐに血色が戻り、落ち着きを取り戻すとまたゴハンの続きに(笑)
だから最近、トウモロコシやみかんの方が喜ぶのかしら。
まー、元々好物だけど♪

ひとりお留守番の時にだって挟まってると思うんです。
唾液でふやけて外れるまでは相当な時間かかってるだろうな...
そう思うと心配ですが...

今日も通院時、先生に話してみたら
『今は(呼吸困難があるから)いじれない』だそうです。
怖い目に合わせて、ひどい呼吸困難を引き起こしてしまう方がリスク高いみたいです。

↓↓この写真で伸びてる牙っぽいの分かりますかね〜↓↓

通常よりとっても伸びてるんですよ。
そのうちシード類が全く食べられなくなるんじゃないかと心配です。

↓↓激しい呼吸困難が通り過ぎるのを静かに待っている私とぷぅちゃん。↓↓

超細長ぷぅちゃん。
下手に動かさないよう、私も固まってます(笑...らえない)

の、動画ver.

ケータイの方はこちらからどうぞ〜


☆☆☆今朝のぷぅたいじゅう☆☆☆
       ??g 
♪ランキングに参加してますにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ応援ぽちお願いします♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
噛み合せ 文鳥春秋 (旧 さくらんぼ爆弾)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる