文鳥春秋 (旧 さくらんぼ爆弾)

アクセスカウンタ

zoom RSS 通院終了

<<   作成日時 : 2010/06/20 16:45   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

ぷぅちゃんの呼吸困難の治療をA病院に変えてから
昨日は7回目の通院日でした。

昨日の通院で一旦終了。だそうです。
一応、26日(土)に1週間の様子を電話報告する事になってます。

これから先は通院という形ではなく、
誰が見てもひどそうな症状が出てきたら電話して即来院する。という方向になりました。
●ひどそうな症状=呼吸困難の出る頻度が高くなる・治まるまでの時間が長くなる
●A病院は予約制。基本的には緊急を要する場合以外は予約のみの診療です。

これまでにも何度かココに書きましたが、
残念ながら、ぷぅちゃんの呼吸困難は完全には治らないそうです。
病状が思った以上に重く、今の状態まで改善したのがめいっぱいみたいです。

先生曰く...
『言葉良くないけど、騙しだまし(の生活)だねー。
人間の方も「少しすれば治まるから...。」位の、心構えになって
放鳥も水浴びもこのコの様子見ながら(させてあげましょう)。
それがこのコの為にもいいんじゃないかなっ』
と、ぷぅちゃんに“手乗り文鳥”としての
生きる楽しみを復活させてくださいました!

今までもこっそりひっそり水浴びは何度かさせていましたが、
このまま治らなかったら、病院からの指導としては放鳥も水浴びも禁止されるのだろうな...。
と思っていたので、先生の提案はわたし的に嬉しかったです。

ただ、前述のように、呼吸困難は必至。避けられません。
ぷぅちゃんの身体を思えば、毎日や長時間はさせられません。


約2ヵ月、放鳥なしでした。
たまに出たい素振りは見せてましたが...。
今朝、ケージの入り口を開けてあげたのですが、
ちょろっと顔は出してみるものね、
ケージから出てはきませんでした。
なんだか『でていいんでちゅか???』的な戸惑いの表情でした。
水浴び容器(専用洗面器)がある時じゃないと出てこないかも(笑)


治療を始めた頃は(初めはB病院に通いました)
もう本当に、あと何日生きられるんだろう。
とか
今より激しかった呼吸困難を見る度に、
かわいそうでかわいそうで心が張り裂けそうで、泣いてばっかりいました。

完治はしなかったけど、
今朝も苦しそうに喘いでいたけど、
通院初期に比べたら、頻度も呼吸困難の続く時間もとても軽くなりました。

ぷぅちゃん、合計14本もお注射したんですもの!!
よくここまでガンバって通院に絶えてくれたと思います。

今ぷぅちゃんはケージ奥のお昼寝ベッド(塩土)でもち寝中。

幸せそうな表情、愛らしい声、優しさがたっぷり詰まったふわふわな容姿。
春が過ぎ、仙台にも夏がやってきました。(今年も梅雨明け宣言はないらしい...。)
ぷぅちゃんのお迎え記念日の秋も、たまごが心配な冬も、
ブログ名にあやかってこれからもできるだけ永く、
ぷぅちゃんと暮らしていきたいと願っています☆彡

ひとまず通院は終了しましたが、ダマしだまし、
病気(気嚢炎による呼吸困難)とうまくつき合ってゆくよい方法を
試行錯誤していこうと思います。

これからも病状の報告と共に、楽しい記事も書いていけたらと思っています♪
ご心配いただき応援してくださったみなさま、ありがとうございました。



☆☆☆今朝のぷぅたいじゅう☆☆☆
  ??g 
♪ランキングに参加してますにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ応援ぽちお願いします♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
通院終了 文鳥春秋 (旧 さくらんぼ爆弾)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる