文鳥春秋 (旧 さくらんぼ爆弾)

アクセスカウンタ

zoom RSS 第297話 文鳥との出会い

<<   作成日時 : 2006/09/20 20:06   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

はにーが初めて文鳥に出会ったのは
中学時代、いつも一緒にいた親友ちゃんのオウチ。

そのコは桜文鳥(♂)を飼っていて
はにーが遊びに行く度にピコちゃんをカゴから放し、
仲良し具合や、自分のとるリズムでダンスを始めるピコちゃんを、
自慢げに(イヤな意味じゃなく)見せてくれた。

はにーが文鳥を好きになるのに時間はかからなかった。
それから間もなくして、はにーは親に
『文鳥が欲しい』とねだったのだ!

つい最近の出来事。
肌寒い小雨の中、信号待ち中に遭遇した
ほのぼのとしたあったかい1〜2分。
なぜなら....

解りますか?
じさまの肩に、あの、魅惑の曲線美を持つ文鳥がーーっ!!
(察するに薄ピンクの嘴や羽毛の感じから、恐らく一人餌になったばかり位)
ここは道路に面する畳屋。じさまは畳職人。
はにー達はただの通りすがり。
ぶんちょはじさまを愛して肩に止まったり、
作業する手を追っている。
文字通り、じさまにベッタリ。
あまりに“ひっつき虫”なぶんちょを、じさまは籠の上
(見切れてるけど、この右手側にあります)に置きました。

籠は2つ。
1つの籠の上にはセキセイの雛っこ1羽。

じさまも鳥っこが大好きなようです♪
じさまと是非、友達になりたいぞ。
今度畳を張替える時はここにしようか。

誰かに愛されている(飼われてる)文鳥を見るのは
中学のその時以来。
興奮のあまりおもわず撮ってしまった。これは盗撮!?
(しかも車中から!!)
これからこの道を通るのが楽しみになった事は言うまでもない。

あと何年、
ペットと一緒の生活を送れるのかは分からないけど、
生き物を飼い続けられる時まで、
ずーーーっとぶんちょさんと一緒にいたいな☆彡

☆☆☆今朝のぷぅたいじゅう☆☆☆
  23g
クリックde ランキング→にほんブログ村 鳥ブログへぷぅぽんに1票

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
はにーちゃんさんの文鳥好きの原点が分かりました。
もし彼女が九官鳥を飼っていたのなら…やっぱり「九官鳥が欲しい」ってねだってたんでしょうか?笑
最後の絵もいい感じですね〜。
セピア色に加工したらまた違う感じになるかもね!
海のはなし
2006/09/22 07:02
かわいい!コーフン!
たまにお外につれられてるバードを見ますが、うらやましいです!
こないだもテレビで見ました。インコを肩に!

うちのブンさんは、そっこーどっかいくと思うのでできませんが・・

すばらしい写真ありがとうございました!

今度はぜひともインコを肩にのせてるじさまを盗撮(!?笑)お願いします!
まっるー
2006/09/22 09:28
わぁ〜こんな光景に出会ってみたいです〜話しかけてしまいそうです

URL
2006/09/22 09:52
私もこのおじいさんに話しかけたいです。
なかなか見られないし、気づかないですよっ!
はにーちゃんのアンテナ、すごいっ。
メリー
2006/09/22 16:54
凄いねーその文鳥!
逃げないんだねー?でも、本当怖くてこっちがはらはらしちゃうよ〜〜
ぜひぜひ、今度機会があったら話しかけてみて〜〜
かずちゃん
2006/09/23 10:10
私が小さいころはお外にトリカゴ吊って
ぶんちょさんやインコさんが
ピチョピチョ鳴いてる光景を
よく見たのですが最近はないですよね。
中国に旅行行ったときは
外にトリカゴ・中には白ぶんちょを
見ました!!
こんな職人のおじさまがぶんちょを
愛してるなんて・・・♪
ほんとに癒されますね。
ついつい微笑んでしまいそう。
アキコロ
2006/09/23 23:36
文鳥さんの瞳ってマンマルでかわいいですね。
その瞳に自分が写ってると本当に幸せ!ですね。じさまと文鳥もいいですね〜♪
金魚の母
2006/09/24 18:24
 (*'∀')ノ 海のはなしさま
もしかしたら...有り得るかも。
でも文鳥で良かったー♪九官鳥は大きくて手浴びも手の平餅もできなそうですもん(笑)
それ依然に、大きいから飼ってもらえなかったと思います。
はにーちゃん
2006/09/25 17:54
 (*'∀')ノ まっるーさま
小鳥を散歩に..。って聞いた事ありますが、私、見た事はないです。でも鳥用のリードってもんがちゃんと販売もせれてるんですよねー。ビックリです。
うちのぷぅちゃんも見知らぬ世界(外)なんかに連れてったら、パニックになって戻ってきてくれないかも...。
あの畳屋通る時は必ずデジカメ持って行きます!
はにーちゃん
2006/09/25 17:58
 (*'∀')ノ 華さま
私、変なトコで小心者。
例え歩行中に見かけたとしても、じさまに話かけられるかビミョウです...(笑)
でもホント友達になりたい!!
もしいっぱいブンチョいるんだったら、雛がいっぱい産まれたら譲って欲しい〜♪
はにーちゃん
2006/09/25 18:01
 (*'∀')ノ メリーさま
ですよねー、やっぱり話しかけたくなりますよねー。
こうやってブログでは沢山の文鳥仲間に出会えますが、実生活で出会えるのって今まで1回もないですもん。
最近では、「ペットショップで文鳥見てる人に話しかけてみたらどうだろう」などとまで思いあぐねております(笑)
はにーちゃん
2006/09/25 18:04
 (*'∀')ノ かずちゃん
でも急にお客さんが来てサッシを急に開けられたら飛んでっちゃうかもしれないー!
そんな事にならないかこっちもヒヤヒヤしちゃいました。 それにこのお店、道路に面してるから飛び出したらホント危ないかもー!!
近くにコンビニもあったからそこに車停めて畳屋覗いちゃおっかな〜♪
はにーちゃん
2006/09/25 18:10
 (*'∀')ノ アキコロさま
私もちっさい頃はそんな光景見ました。& ウチもセキセイベランダに吊るして日光浴させてたっぽいです。
中国でもぶんちょが愛されているんですねー!!感動しますねっ♪
このじさま、畳に関してはチョー頑固だけどぶんちょにはべったべたに甘いハズ!!(笑)
はにーちゃん
2006/09/25 18:14
 (*'∀')ノ 金魚の母さま
ぷぅちゃんは女の子だけど、男の子文鳥さんの方が目がマァンマルなんですよ♪
動物全てに言える事ですが、私達と人間の言葉で会話する事はできないですけど、彼らの目に映るものを彼らは信じているんだろうなぁと思います。
そう思うと尚更愛おしくなります♪
はにーちゃん
2006/09/25 18:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第297話 文鳥との出会い 文鳥春秋 (旧 さくらんぼ爆弾)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる