文鳥春秋 (旧 さくらんぼ爆弾)

アクセスカウンタ

zoom RSS 第295話 老人と ぶんちょ

<<   作成日時 : 2006/09/16 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

今ウチにはおばぁちゃんが来ている。
もう足腰が弱いので、
昔の様に2Fの はにー の部屋には上がってこれない。
おばぁちゃんは はにーんチにぶんちょが居るのを知っている。
でもぽんた君が居なくなってる事は知らなくて、
話すと残念がっていた。

↑↑肩甲骨(文鳥に!?)寄せて“のび”をしてるぷぅちゃん。↑↑
ぷぅちゃんを1Fに連れていき、
おばぁちゃんに手渡す。
ばあちゃんはぷぅちゃんの背中を撫でる。(ちょっと強め・笑)
『んーーん、とろとろ として〜。』
は『えっ!?とろとろ...ですか??』
でもそう言われてみれば確かにとろとろかも(笑)

カゴの中のぷぅちゃんを見て、大正時代の流行歌
『籠の鳥』を歌うばあちゃん。

その昔、じいちゃんがウチに来た時
その時もぶんちょを飼っていた。
ぴーちゃんを見るなり『ジャワ雀だな。』って。
はにー達は「ぶんちょうだよ〜!」って言い直したっけなー。
じいちゃんはツンツンとつついていた。(やっぱり強め・笑)

その頃の はにー達は“Java sparrow”(英名)なんて単語も知らなかった。
じいちゃんは昔ジャワ島に行った事がある。
もしかしたら本場ジャワ雀見てたのかもしれないなぁ。
とうに亡くなった今はもう聞いてみる事はできない。


ばあちゃんはぷぅたの日々の手浴び姿をエラク気に入ってくれたようだ。
ぷぅたは、今や手浴びしかしないのです。
手浴びが始まると はにー の横に来て見ている。
...ぷぅたは水浴びに集中できないようですが....。
↑↑別ウィンドウにて姫の入浴シーン、ご堪能下さい。↑↑

老人と海をパクってみました...
☆☆☆今朝のぷぅたいじゅう☆☆☆
  23g
クリックde ランキング→にほんブログ村 鳥ブログへぷぅぽんに1票

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
文鳥って日本のイメージがあるんですが(小さな木の座卓の上で文学をやってるイメージ…って変?)ジャワ雀って言われると異国の雰囲気が…。
「籠の鳥」も拝見しました。
勉強になりました〜。
ジャワ雀っていいですね
URL
2006/09/16 11:18
↑すみません。ニックネームにコメントのタイトル入れてしまいました(>_<)
メリー
2006/09/16 13:07
はにーちゃんのばあちゃんならずともぷぅちゃんの手浴び姿、すっかり気に入りました。
満足したら自分で上がってくるんですね、かわいい〜♪
金魚の母
2006/09/16 17:27
おばあちゃんとぷぅちゃん、なんかほのぼのしていて心が和みました。
はにーちゃんの家系は鳥好きかしらねw

かずちゃん
2006/09/17 01:04
そういえば、ジャワ雀という言葉聞いた記憶があります。
あちらでもこんな色の雀(?)がいるのかな?
文鳥にもいろんな種類がいるから…はにーちゃんさん!ぜひ確認へ行ってください!笑
海のはなし
2006/09/17 19:05
 (*'∀')ノ メリーさま
私も日本の鳥だと思ってました。風貌も“ニッポン”って感じじゃないですか?(私の勝手なイメージ)
お気付きと思いますが『籠の鳥』はそれに喩えた人間の切ない恋路の歌だそうです。
はにーちゃん
2006/09/17 22:26
 (*'∀')ノ 金魚の母さま
満足するまでは一旦上がっても、また入るんですよ。しかも何故かバックでチャポッと入ります。
パチャパチャする振動が直に感じられて幸せ〜♪ですよ!!
はにーちゃん
2006/09/17 22:28
 (*'∀')ノ かずちゃん
農家をしていたばあちゃんチは家畜としてにわとりが沢山いました(笑)もう片方のばあちゃんチには鴨がいました(笑)。
ばあちゃんは帰る日、がんばって2Fに上がってきてぷぅたを見にきましたよ♪
はにーちゃん
2006/09/17 22:32
 (*'∀')ノ 海のはなしさま
あちらが原産なんですよ、文鳥さん。
日本で雀がいっぱいいるように、あちらでは文鳥がいっぱい野生にいるんですって!!(本物見た〜い)
はにーちゃん
2006/09/17 22:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第295話 老人と ぶんちょ 文鳥春秋 (旧 さくらんぼ爆弾)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる